レストア工法
レストア工法とは
ペットがつけたフローリングのシミやキズも元どおり!
それがレストア工法です。
 ペットを飼っているとどうしても防ぎきれない、ペットの粗相によるシミやツメなどによるキズ。ペットコーティングでは、独自の技術「レストア工法」により今あるフローリングを貼り替えずに再生し、独自開発したコーティングを塗布することにより保護・強化します。キレイなフローリングと、ペットの快適な生活を作り、維持するのがペットコーティングの特徴です。
様々な基材の状態に対して対応可能です。
粗相によりシミ・カビが発生

粗相が原因で、フローリングにシミやカビが発生し変色してしまっています。レストア工法で、シミ・カビ抜きを行い綺麗な状態に戻し、ペットコーティングを塗布。

ペットの動線上の塗膜劣化

ペットの動線部のワックス表面にキズが付き、艶ムラが発生しています。レストア工法で、ワックスを剥離し、キレイな状態に戻し、ペットコーティングを塗布。

天板の剥がれが発生

ペットが天板をガリガリ削ってしまって、天板が剥がれ、また日光や水分が侵入し、さらに悪化している状態です。レストア工法で、傷んだ天板のみを貼り替え、着色し、綺麗な状態に戻し、ペットコーティングを塗布。

ページトップへ戻る